2006年02月07日

OpenDocument革命(14)

XMLを知る -- XMLの英知を集めたエッセンシャルズ
----------------------------------------------
ここは、やはり、XMLを多少知っておいた方が良さそうです。
XMLを良くご存じの方はここをスキップしてください。

実はこのエッセンシャルズ、XMLを知る良書でもあります。それは序文の Acknowledgments (謝辞)を見るとわかります。謝辞を見てみましょう。

Thanks to Simon St. Laurent, the editor of this book, who thought it would be a good idea and encouraged me to write it. Thanks also to Erwin Tenhumberg, who suggested that I update the book from the original OpenOffice.org version to the current description of OpenDocument.

エッセンシャルズの著者J. David Eisenbergに、エッセンシャルズを書いてみないかとすすめた編集者Simon St. Laurentは、彼自身テクニカルライターで、XMLに関する著書があります。彼のサイトを見れば、XMLへの「のめりこみぶり」がうかがえます。

StarOfficeを語らせたらErwin Tenhumbergの右に出るものはいません。ErwinのStarOffice Tangoというブログは有名で、StarOfficeをはじめとするオフィスアプリケーションの最新情報はもちろん、OpenOffice.orgやOpenDocumentなど、オープンソースソフトウェアからオープンスタンダードにいたるまで、さまざまな最新技術情報を幅広く伝えてくれています。またErwinはOpenOffice.org Newsletterの編集長であり、OpenOffice.org Business Development ProjectのCo-Leadでもあります。XML、それをベースとするOpenDocument、それに対応するアプリケーションがビジネスに、そして世界に与える大きな力を最も良く知る人の1人です。

Thanks to Edd Dumbill, who wrote the document which I modified slightly to create Appendix A. Of course, any errors in that appendix have been added by my modifications. Michael Chase provided a platform-independent version of the pack and unpack programs described in the section called "Unpacking and Packing OpenDocument files".

付録A 「OpenDocumentの理解に必要なXMLの知識」を書いたEdd DumbillはXML.comの編集をやっていた方で、現在までXML Europeの議長をつとめています。彼のブログ Behind the Timesは一見の価値があります。

それでは、付録A 「OpenDocumentの理解に必要なXMLの知識」でXMLを少し勉強してみましょう。

at 00:31|Permalink

2006年02月06日

OpenDocument革命(13)

OpenDocumentファイルは.zipファイルです。
解凍ツールで解凍することができます。
やってみましょう。

OpenDocumentファイルをつくる
----------------------------
まず、OpenDocumentファイルを作ります。
1. WindowsにインストールしたOpenOffice.org2.0.1のWriterを起動します。
2. "StarWriterTeam"(クォーテーションマークを除く)と打ち込みます。
3. StarWriterTeam を全部選択します。
4. ファンクションキーF3を押すと、StarWriterTeamの写真が挿入されます。
5. 「ファイル」から「名前をつけて保存」を選択します。
6. 「場所」に、starwriterteam と書きます。これがファイルの名前です。
7. 「フィルタ」には、「OpenDocumentのテキスト(.odt)」を選びます。
8. 「ファイルに拡張子をつける」チェックボックスをチェックします。
9. 「OK」をクリックして、ドキュメントを保存します。
これで、画像の挿入されたOpenDocumentフォーマットのドキュメントが、starwriterteam.odtというファイル名で保存されました。

OpenDocumentファイルを解凍する
------------------------------
starwriterteam.odtを適当な解凍ツールで解凍してみてください。
Configurations2、Meta-inf、Pictures、Thumnailsという4つのフォルダ、content.xml、meta.xml、settings.xml、styles.xmlという4つのxmlファイル、そしてmimetypeというファイルが解凍されます。

starwriterteam.jpg

content.xml をエディタで開く
-----------------------
content.xml を適当なテキストエディタで開いてみましょう。文字コードはUTF-8で開いてください。
------
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<office:document-content xmlns:office="urn:oasis:names:tc:opendocument:xmlns:office:1.0" xmlns:style="urn:oasis:names:tc:opendocument:xmlns:style:1.0" xmlns:text="urn:oasis:names:tc:opendocument:xmlns:text:1.0" xmlns:table="urn:oasis:names:tc:opendocument:xmlns:table:1.0" xmlns:draw="urn:oasis:names:tc:opendocument:xmlns:drawing:1.0" xmlns:fo="urn:oasis:names:tc:opendocument:xmlns:xsl-fo-compatible:1.0" xmlns:xlink="http://www.w3.org/1999/xlink" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/" xmlns:meta="urn:oasis:names:tc:opendocument:xmlns:meta:1.0" xmlns:number="urn:oasis:names:tc:opendocument:xmlns:datastyle:1.0" xmlns:svg="urn:oasis:names:tc:opendocument:xmlns:svg-compatible:1.0" xmlns:chart="urn:oasis:names:tc:opendocument:xmlns:chart:1.0" xmlns:dr3d="urn:oasis:names:tc:opendocument:xmlns:dr3d:1.0" xmlns:math="http://www.w3.org/1998/Math/MathML" xmlns:form="urn:oasis:names:tc:opendocument:xmlns:form:1.0" xmlns:script="urn:oasis:names:tc:opendocument:xmlns:script:1.0" xmlns:ooo="http://openoffice.org/2004/office" xmlns:ooow="http://openoffice.org/2004/writer" xmlns:oooc="http://openoffice.org/2004/calc" xmlns:dom="http://www.w3.org/2001/xml-events" xmlns:xforms="http://www.w3.org/2002/xforms" xmlns:xsd="http://www.w3.org/2001/XMLSchema" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" office:version="1.0"><office:scripts/><office:font-face-decls><style:font-face style:name="Tahoma1" svg:font-family="Tahoma"/><style:font-face style:name="HG 明朝L Sun" svg:font-family="&apos;HG 明朝L Sun&apos;" style:font-pitch="variable"/><style:font-face style:name="Tahoma" svg:font-family="Tahoma" style:font-pitch="variable"/><style:font-face style:name="Thorndale" svg:font-family="Thorndale" style:font-family-generic="roman" style:font-pitch="variable"/><style:font-face style:name="Albany" svg:font-family="Albany" style:font-family-generic="swiss" style:font-pitch="variable"/></office:font-face-decls><office:automatic-styles><style:style style:name="P1" style:family="paragraph" style:parent-style-name="Illustration"><style:paragraph-properties fo:text-align="center" style:justify-single-word="false"/><style:text-properties fo:font-weight="bold"/></style:style><style:style style:name="P2" style:family="paragraph" style:parent-style-name="Illustration"><style:paragraph-properties fo:text-align="center" style:justify-single-word="false"/></style:style><style:style style:name="fr1" style:family="graphic" style:parent-style-name="Frame"><style:graphic-properties fo:margin-left="0cm" fo:margin-right="0cm" fo:margin-top="0cm" fo:margin-bottom="0cm" style:wrap="none" style:vertical-pos="top" style:vertical-rel="paragraph" style:horizontal-pos="center" style:horizontal-rel="paragraph" fo:padding="0cm" fo:border="none"/></style:style><style:style style:name="fr2" style:family="graphic" style:parent-style-name="Graphics"><style:graphic-properties fo:margin-left="0cm" fo:margin-right="0cm" fo:margin-top="0cm" fo:margin-bottom="0cm" style:run-through="foreground" style:wrap="none" style:vertical-pos="from-top" style:vertical-rel="paragraph-content" style:horizontal-pos="from-left" style:horizontal-rel="paragraph-content" fo:padding="0cm" fo:border="none" style:shadow="none" style:mirror="none" fo:clip="rect(0cm 0cm 0cm 0cm)" draw:luminance="0%" draw:contrast="0%" draw:red="0%" draw:green="0%" draw:blue="0%" draw:gamma="100%" draw:color-inversion="false" draw:image-opacity="100%" draw:color-mode="standard"/></style:style></office:automatic-styles><office:body><office:text><office:forms form:automatic-focus="false" form:apply-design-mode="false"/><text:sequence-decls><text:sequence-decl text:display-outline-level="0" text:name="Illustration"/><text:sequence-decl text:display-outline-level="0" text:name="Table"/><text:sequence-decl text:display-outline-level="0" text:name="Text"/><text:sequence-decl text:display-outline-level="0" text:name="Drawing"/></text:sequence-decls><text:p text:style-name="Standard"><draw:frame draw:style-name="fr1" draw:name="StarWriter team credits" text:anchor-type="paragraph" svg:width="16.166cm" draw:z-index="0"><draw:text-box fo:min-height="11.906cm"><text:p text:style-name="P1"><draw:frame draw:style-name="fr2" draw:name="StarWriter team photo" text:anchor-type="paragraph" svg:x="0.004cm" svg:y="0.002cm" svg:width="16.166cm" style:rel-width="100%" svg:height="11.906cm" style:rel-height="scale" draw:z-index="1"><draw:image xlink:href="Pictures/1000000000000263000001C2414AAF55.png" xlink:type="simple" xlink:show="embed" xlink:actuate="onLoad"/></draw:frame>The StarWriter team!</text:p><text:p text:style-name="P2">Back row: Aidan Butler, Hans-Peter Burow, Caolan McNamara, Michael Brauer, Martin Maher, Gunnar Timm<text:line-break/>Front row: Thomas Lange, Oliver-Rainer Duesterhoeft, Henning Brinkmann, Andreas Martens, Oliver Specht, Frank Meies, Daniel Vogelheim</text:p></draw:text-box></draw:frame></text:p></office:text></office:body></office:document-content>
--------
"HG 明朝L Sun"はフォント名のようです。"1000000000000263000001C2414AAF55.png"はStarWriterTeamの写真の画像ファイルのようです。"Aidan Butler, Hans-Peter Burow, Caolan McNamara, Michael Brauer"などが写真の下のキャプションにあったテキストのようです。あとは何が何だかわかりません。もちろん、XMLをよく知る人には、ここに何が書いてあるのか良くわかるでしょう。

at 23:36|Permalink

OpenDocument革命(12)

IT企業必携の2冊--OpenDocument仕様書とエッセンシャルズ
---------------
OpenDocumentエッセンシャルズは、PDF版で300ページ余の本です。これは、PDF版で700ページ余になるOpenDocument仕様書の要約、活用本です。拙稿「OpenDocument革命」で、エッセンシャルズのすべてを紹介することはできません。オープンソーサーズでは、OpenDocumentエッセンシャルズとOpenDocument仕様書の翻訳にとりくんでいます。翻訳が出版されたら、IT関連企業の皆さんには、ぜひオフィスに、この2冊を備えていただきたいと思います。OpenDocumentは、IT業界に革命を起こします。特にオフィスアプリケーション分野では、そのマーケットシェアの地図が塗りかわってしまうでしょう。いったいオフィスアプリケーションマーケットの1ベンダー独占状態をひっくりかえすOpenDocumentとは何なのか。それを正確かつ完全に知るのに1番良い方法は、この2冊を読むことです。オフィスアプリケーション開発者には必携の2冊になるはずです。

OpenDocumentエッセンシャルズのエッセンス
----------------------------------------
拙稿「OpenDocument革命」では、OpenDocumentのエッセンシャルズの、そのまたエッセンスを紹介します。

まず、自分のコンピュータに最新のOpenOffice.orgをインストールし、ドキュメントを作成して、OpenDocumentフォーマットで保存し、そのファイルをいきなり解凍、unzipします。

2006年2月6日現在、最新のOpenOffice.orgは、OpenOffice.org2.0.1です。この日本語版をおてもちのコンピュータにインストールしてください。また、解凍ソフトを用意してください。OSはWindowsでもLinuxでもかまいません。読者にはWindowsの方が多いとおもいますので、Windowsで説明します。

at 14:59|Permalink